生活習慣を変えて思いっきり楽しくこの上なく豊かな毎日をセルフプロデュースしよう!!

毎日しんどくありませんか?その疲れを取る生活習慣とは!?

2018/07/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラーメンと沖縄をこよなく愛する変なオッサン。生活習慣の改善を提案することで、日常生活を思いっきり楽しく、この上なく豊かに変化させるセルフマネジメントの達人!!・・・・だはず。笑
詳しいプロフィールはこちら
The following two tabs change content below.
ラーメンと沖縄をこよなく愛する変なオッサン。生活習慣の改善を提案することで、日常生活を思いっきり楽しく、この上なく豊かに変化させるセルフマネジメントの達人!!・・・・だはず。笑

こんにちは!!
皆瀬です。

 

毎日の仕事、毎日の家事、人づき合い、家族の世話、生活etc.・・・・

 

ちゃんと睡眠を取っているのに・・・・、なぜか疲れが取れない・・・・。
付き合いで飲んだお酒もなかなか抜けなくなってきた・・・・。
そして、なぜかイライラする・・・・。

毎日毎日ホントしんどい・・・・。涙

 

そんな人はいませんか?

 

ところで、『肝心要』という言葉があります。
『肝腎要』という場合もありますね。

 

どちらにしろ、キモになるのは文字道り肝なんです。

 

特にストレス社会といわれる現代社会は肝臓を傷めやすいといえるでしょう。

 

あなたの抜けない疲れ、抜けないお酒、理由の分らないイライラ・・・・。

 

肝臓に原因がある可能性大です!!

 

その根拠とは・・・・!?

 




疲れを取る習慣その1 アルコール対策

 

三島 義國
う~、おはよう・・・・。

 

皆瀬 敦
あ!!師匠!!おはようございます。あれ・・・・?また2日酔いですか?

 

三島 義國
ああ・・・・。身体がだるい・・・・。いや、昨日、呑み仲間と議論が白熱してしまってな・・・・。

 

皆瀬 敦
またですか?師匠もそろそろ年を考えないと・・・・。内臓のダメージはそのまま老けにつながりますよ。

 

 

肝臓が解毒作用を持ち、アルコールを分解するということは常識ですよね?

もちろんアルコールだけではなく、食品添加物や薬物、細菌なんかも肝臓で分解されます。

 

また、物質の代謝も受け持っていて、消化管で消化・吸収された食べ物が運ばれ、
何百種類もの酵素の働きによって取り込んだ栄養素を代謝(分解・再合成)しています。

 

その代謝された栄養素が血液の中に放出されたり、肝臓に蓄えられていたりしています。

※ちなみに東洋医学では、肝臓は血液を蔵す(血液の貯蔵庫)と言われています。
西洋医学も東洋医学も、基本的には同じ考え方をしているんですね。

 

また、肝臓は胆汁を生成し、その胆汁に膵液の働きが加わり、十二指腸で脂肪の分解を助けています。

 

人体にとって重要な代謝・解毒・胆汁の生成と分泌・栄養分の貯蔵を担っているんですね。

 

皆瀬 敦
代謝機能とデトックス(解毒)機能が低下したら、いくら休んでも疲れが取れないのはあたりまえですよね?

 

最低でも週1日はアルコールを1滴も飲まない完全休肝日を設定する習慣づくりをしてください。

 

医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】

 

疲れを取る習慣その2 ストレス対策

児玉 明日香
あ~、もうッ!!イライラするわねッ!!

 

皆瀬 敦
あれ?明日香さん。どうしたんですか?

 

児玉 明日香
ちょっと!!聞いてよ!!今回のクライアントがさ~、もうッ!!信じらんないッ!!

 

皆瀬 敦
ちょっと、落着いて!!いつもならそれくらいで怒らないでしょ?イライラすると肝臓傷めますよ!!

 

前回の記事で東洋医学の基礎である陰陽五行学説について少しだけ話しましたが、
実は肝臓と怒りと言う感情には密接な関わりがあるんです。

陰陽五行学説では、肝臓は木気に属します。

目や爪、そして怒りの感情も木気に属します。

(※肝臓の調子が悪いと爪を見ればわかりますし、目が黄色くなるっていいますね。)

 

つまり、イライラすることが肝臓にダメージを与えてしまうんです。

逆に、肝臓の調子が悪いとイライラするということです。

 

東洋医学の陰陽五行学説をチョットだけ説明しました

 

別の視点では!?

ストレス過剰になると、脳内でノルアドレナリンやドーパミンが分泌されます。

 

これらが意欲ややる気を司る脳の前頭前野まで拡がると、脳の神経細胞間のネットワークが弱まってしまい、
行動を調節する機能も低下してしまうんです。

 

さらに視床下部から下垂体に指令が届き、副腎からストレスホルモンであるコルチゾールを分泌します。

それが脳に届くと事態は悪化し、自制心のバランスが崩れてイライラが止まらなくなってしまいます。

 

そんなイライラ消去法!!

皆瀬 敦
1、適度な運動をする。 2、美味しいものを食べる。3、旅行などで気分を転換する。4、楽しい趣味に没入する。コレですね!!

 

児玉 明日香
確かにイライラがコントロールできなくなってたかも・・・・。ストレス過剰で思いっきり肝臓を傷めつけてたってわけか・・・・。

 

適度な運動、美味しいものを食べる、非日常を演出するためにお出かけする、楽しい思いをする、などをすると、
幸せホルモンと言われているセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されると、先ほども説明した意欲やヤル気を司る脳の前頭前野に作用して、ストレス物質を消去してくれます

さらに愛情ホルモンと言われているオキシトシンが分泌されます。

そして、セロトニン活性という状態になると、心と体のバランスか保たれイライラも消えていきます

 

児玉 明日香
なるほどね~!!コレで肝臓のダメージも減らせるってことね!!

 

気分転換に旅してみない?ニーズツアー

日本&世界の美味しいものを食べたい人はコチラ【JTBショッピング】

 

疲れを取る習慣その3 イビキ対策

寝ている間にイビキをかく人は、間違いなく質のいい睡眠はとれていません・・・・。

 

皆瀬 敦
僕もそうだったんですが、アルコールを飲むとイビキがひどくなる人は多いと思います。

 

三島 義國
ワシもそうだな・・・・。

 

特に睡眠時無呼吸症候群の人は、大きなイビキをかくのが特徴です。

寝ている間に十分な酸素を取り込むことができないので、熟睡状態になれないわけです。

 

脳にも内臓にも酸素が十分に行き渡らないので、代謝機能もデトックス機能も低下するは・・・・、疲れは取れないは・・・・、で。泣

 

もちろん、それではストレスもなくなるわけはありませんよね・・・・?

 

そしてストレスが身体の機能低下を招き、それがまたストレスを引き起こす・・・・。

 

もう肝臓はダメージを受け続けることになります・・・・。

 

また、睡眠時無呼吸症候群は肥満、高血圧、高脂血症、不整脈、多血症、虚血性心疾患、脳血管障害、糖尿病などの合併症を引き起こします。

さらに米自動車協会交通安全財団の発表によると、睡眠不足は判断力や注意力を鈍らせ、交通事故のリスクを飲酒運転と同程度に高める
ということです。

 

質の良い睡眠を取るようにしないと、ホント怖いですね・・・・。

 

イビキ対策のために、自分にあった良い枕を探しましょう。

イビキ防止グッズも効果的ですよ。

 

安眠枕【スーパードクターズピロー】これで熟睡度UP!!

2個セット いびき防止 ノーズピン ノーズクリップ イビキ対策 口呼吸防止 無呼吸症候群 ゆうメール送料無料

 

疲れを取る習慣その4 血行対策

血行が悪ければ、脳も内臓も含めて機能が低下してしまうのは間違いありませんね。

とくに冷え性の人は注意が必要です。

 

血行を良くすれば身体の代謝機能や免疫機能がUPします。

 

ぬるめのお風呂に胸から下の半身浴で長時間つかるとか、暖かい緑茶を飲むというのが効果的なんですが、
いつでもどこでもできる、もっとオススメの方法があります。

 

それは足裏マッサージです。

専門的にいうと足裏のどこら辺から刺激するかという順番があるんですが、それはちょっと複雑なので、
もう足の裏の痛いところをグリグリ刺激しましょう。

 

足ツボ用の棒は100円ショップでも売っています。

 

足裏はどんなに強く刺激しても、揉み返しは起きませんから、遠慮なくグリグリいきましょう!!笑

血行が良くなって内臓の調子もUPしますし、肩こりや頭のモヤモヤがスッキリしてくる人もいるでしょう

 

皆瀬 敦
僕も足ツボ棒はいつも携帯してます。疲れたときに使うと、痛いけどスッキリしますよ!! 

 

 

 

まとめ

児玉 明日香
やっぱり、何だかんだ言ってもストレスが原因なケースが多いのよね。

 

皆瀬 敦
そうですね。身体の調子って、実は自身のメンタルの状態に左右されやすいですからね。で、身体の中では、常に免疫機能とウィルスや病原体との戦いが繰り広げられています。その状態で免疫機能が勝っている状態が健康体なんです。

 

三島 義國
意識して代謝機能や免疫機能を高める習慣を持つようにしないと、免疫機能が負けた時に一気に病気が表面化し出すということだね。

 

児玉 明日香
もうチョット身体と心に気を使おうかな・・・・。

 

皆瀬 敦
それがいいですよ。肝臓のデトックス効果を高めておけば、さらにアンチエイジング効果も期待できますからね。若々しさを保てるし、美容にもいいですよ!!

 

児玉 明日香
ふ~ん。予防習慣って、色んなメリットがあるのね~。

 

肝臓が沈黙の臓器と言われているのはご存知ですよね?

もう手遅れ、というところまでこないと、自覚症状がでないんです。

そして、肝臓は再生能力も高いんですが、例えばデトックスの方に機能が集中してしまうと、
再生や胆汁の分泌、代謝が後回しになってしまいます。

 

ですから、普段から意識して、肝臓が満遍なく機能できるように大切にしてあげたほうがいいですね。

 

最後に強烈にオススメしたいのが、やはりしじみの力ですね。

 

しじみが肝臓に良いという事には医学的な根拠はなく、ただの民間療法であるという医師もいますが、
しじみはアミノ酸組成に優れた良質のたんぱく質があり、身体の成長に欠かせないビタミンB2や赤いビタミンといわれるB12、
若々しさを保つために必要なビタミンEも含んでいます

 

さらに、女性に不足しがちなカルシウム、亜鉛、銅もしじみには含まれています。

 

さらにさらに、身体のなかで肝臓の働きをサポートするオルチニンを豊富に含んでいます。

これは、有害なアンモニアを尿素に変えて解毒を行うオルチニン回路で重要な働きを担ってくれます。

 

古来より、しじみ汁が優れた滋養食としての地位を築いていたのもうなずけますね。

 

皆瀬 敦
例えお金があっても、仕事が上手く行っていても、健康じゃなければ幸せじゃないですよね?

 

児玉 明日香
ほんと、そうよね!!やっぱり健康じゃないと、充実した楽しい生活は送れないわよね!!

 

 

 

皆瀬 敦
もう一ついいですか?疲れているみたいだから甘いものを、と言う時の注意点です!!人口甘味料は身体には決して良くありませんし、精製された砂糖は身体を冷やします。できたらミネラルを豊富に含んでいる黒糖を使うといいですよ!!

 

【関連記事】
黒糖のスゴイ効果について

本格的な夏に向けた夏バテ対策はコチラ

 

気になる登場キャラクターの詳細はコチラ

To be continued・・・・

もう一つのブログにも遊びに来てね!!
この記事を書いている人 - WRITER -
ラーメンと沖縄をこよなく愛する変なオッサン。生活習慣の改善を提案することで、日常生活を思いっきり楽しく、この上なく豊かに変化させるセルフマネジメントの達人!!・・・・だはず。笑
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生活改善館どっとコム , 2018 All Rights Reserved.